1870
(明治3年)
個人営業にて長野県東筑摩郡島内村青島で、木材・米穀業を開業する
1935
(昭和10年)
松本市今町1丁目348出張所開設
1950
(昭和25年)
個人営業を、株式会社組織に改む(株)大久保商店、屋号をヤマサとする
1957
(昭和32年)
長野市鶴賀田町に、長野米穀(株)を設立し、東北信地区での地盤を築く
1959
(昭和34年)
サクラミール(株)を設立し、松本市芳川区村井町に工場を建設して、醸造原料の製造を始め、全国へ販売す
1960
(昭和35年)
松本市島内に、ヤマサセメント工業(株)を設立し、セメント製品の製造販売を始める(株)和幸を設立。パン・菓子製造と学校給食を始める
1961
(昭和36年)
松本市高宮347に、ヤマサ石油(株)を設立し、ガソリン業界へ進出
1963
(昭和38年)
ヤマサセメント工場隣接地に、県下初生コン工場を設立し、新産業都市建設に貢献すヤマサ不動産(株)を設立し、不動産業、損害保険代理業、生命保険(朝日生命)代理業を始める
1964
(昭和39年)
生コンクリート第2プラントを建設す
梓川建材(株)を買収し、生コン及びセメント二次製品の一貫製造体制を築く
1965
(昭和40年)
(株)和幸を、(株)和幸菊下堂に変更
1968
(昭和43年)
ヤマサ生コン(株)を設立する
1969
(昭和44年)
ヤマサ畜産興業(株)を設立し、養鶏業にも意を注ぐ松本市笹部南原にサクラミール(株)の新工場を設立するヤマサ商工事業協同組合を設立し、グループの共同事業化を行う
1971
(昭和46年)
長野米穀(株)を閉鎖
1974
(昭和49年)
松本生コン(株)を設立
1977
(昭和52年)
ヤマサ石油(株)を、ヤマサ石油輸送(株)に変更し、石油製品の輸送を開始
(有)味源を設立し、糀製造を始める
1979
(昭和54年)
ヤマサ畜産興業(株)を、ヤマサ畜産興業不動産(株)に社名変更
1981
(昭和56年)
通運事業免許取得
1982
(昭和57年)
一般区域貨物運送事業免許取得
1984
(昭和59年)
ヤマサ石油輸送(株)を、ヤマサ運輸(株)に変更
1988
(昭和63年)
本社を松本市笹賀(松本流通団地内)に新築移転
社名を(株)ヤマサに変更
レリーフ事業部発足
浅間給油所開店
1990
(平成2年)
松本ジーアールシー(株)を設立
(株)和幸菊下堂を改め、(株)ヤマサフーズとする
(株)ヤマサフーズ第2工場(パン工場)落成式
1993
(平成5年)
通信販売事業に着手。「そばぶるまい」商標登録
1994
(平成6年)
長野市中御所に長野営業所開所
1995
(平成7年)
(株)ヤマサ南松本営業所(穀物加工工場)新設
(株)ヤマサフーズ第1工場、炊飯設備新設

ヤマサ生コン株式会社にヤマサセメント工業(株)・ヤマサ運輸(株)を合併し、社名をヤマサマテリアル株式会社とする

1996
(平成8年)
(株)ヤマサにヤマサ畜産興業不動産(株)を合併
1997
(平成9年)
サクラミール(株)清算
1998
(平成10年)
(有)味源清算
ヤマサフーズ(株)専用工場認定を受ける
(株)ヤマサ本社屋に精米ライン新設
ヤマサマテリアル(株)に松本ジーアールシー(株)を合併
神林、塩尻地籍にガソリンスタンド取得
2000
(平成12年)
設立50周年を祝して記念式典を開催
2001
(平成13年)
ISO14000 取得
2002
(平成14年)
ISO9000 取得
2003
(平成15年)
(株)ヤマサに梓川建材(株)を合併
2004
(平成16年)
(株)ヤマサに(株)ヤマサフーズを合併
2007
(平成19年)
あづみ野産業団地給油所開店
2008
(平成20年)
ヤマサマテリアル㈱伊那工場新設
2010
(平成22年)
松本マテリアル㈱設立【㈱ヤマサ・㈱フルオカ共同出資により創業】